豊岡生まれ豊岡育ちの伝統の技

【豊岡杞柳細工の歴史】

但馬の地で生まれ、但馬の風土に育まれて

今日に至った伝統のある地場産業です。

起源は西暦27年、日本に帰化し但馬の国を開いたといわれる

新羅国の王子「天日槍命(あめのひぼこのみこと)」

の伝授によるものという説が語り継がれています。




当時は、円山川の荒れ地に自生していたコリヤナギで籠(かご)を編むことから始まり

江戸時代に京極伊勢守高盛が豊岡に地を移してから

柳の栽培と加工技術を保護し、販売にも力を入れたため

産業として成立し全国に豊岡の柳行李の名を広めました。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

飯行李 *弁当箱

16,500円(税込)
SOLD OUT

#豊岡杞柳細工 #柳行李


黒縁角革永尺行李
*衣装箱

165,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産


黒縁角革裃行李 *収納箱

198,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産



永尺角革行李
*衣装箱

132,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産


永尺行李 *衣装箱

110,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産


五条総巻行李
*新物 *収納箱

110,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産



文庫行李  *書物入れ

66,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
受注生産


負馬行李
*畳紙 *収納箱

242,000円(税込)

#豊岡杞柳細工 #柳行李
#畳紙 受注生産


全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

ランキング

オーナー

寺内 卓己

「たくみ工芸では直売のみの経営を基本としていますが、通年、各主要都市で開催される眦膕絢臑里虜纏には度々出展しております。(例 : 日本の伝統展)実演販売を主に伝統の技をお伝えします。商品を直にみて、触れて、ご購入頂ける貴重な機会ですので気軽にお越し下さい。尚そういった情報は事前に当公式サイト、又はその他SNSにて告知していますので、たくみ工芸のFBやInstagramもフォローして今後のアップデートにぜひともご期待下さい。」 寺内 卓己

facebook
かご製作の様子や職人の紹介、また最新情報などを随時更新しています。

instagram
各商品や職人の紹介、また最新情報などを随時更新しています。

Top