飯行李 *弁当箱

編み続ける和の伝統
飯行李



コリヤナギからなる飯行李はお結びの湿気を調節してくれます。通気性も良く長持ちすることから、大正初期の戦争では軍人らの飢えを凌いだと云われます。時代劇などでは侍が飯行李を片手に放浪している様も伺えますね。

職人がひとつひとつ心を込めて作りました。

[使用方法]
A : おかずはラップに包んでご利用下さい。お米は直にどうぞ。使用後のお手入れ方法は、水洗いした後に日陰でしっかり乾燥させて下さい。

[変色について]
A : 使って頂く度にお客様の色に染まっていきます。変色はポジティブに楽しみましょう。



■製作:寺内卓己(伝統工芸士)

■色:ナチュラル

■素材:コリヤナギ・竹・皮籐

■寸法:*蓋をした場合の外寸
小 : 16,500円)横16×縦9.5×厚さ6cm前後
大 : 18,700円)横21×縦10×厚さ6.5cm前後



※たくみ工芸では、作品の一点一点を、その全ての工程を手作りで行なっております。寸法や表情に少々の誤差を感じられることがあるかもしれませんが、それは「あなただけの一点もの」です。お楽しみ下さい。そして大切に使い続けて頂けることを願っております。




只今たくみ工芸では、当商品の工面(伝統継承)に奮迅奮闘しておりますため、大小ともに当面の受注をお断りしております。ご理解のほど宜しくお願い致します。





型番 tk-meshi-s
販売価格 16,500円(税込)
サイズ

SOLD OUT

おすすめ商品


籐の脱衣かご

13,200円(税込)


オーナー

寺内 卓己

「たくみ工芸は眦膕絢膾鼎痢崙本の伝統展」や「民芸展」といった催事へも積極的に参加しています。そこでは全国各地の伝統工芸品が一堂に集まります。主に実演販売を基本としていますので、気軽にお越し下さい。尚そういった情報は当ホームページ、又はその他SNSにて告知していますので、たくみ工芸のFBやInstagramを是非フォローして今後のアップデートにご期待下さい。」

facebook
かご製作の様子や職人の紹介、また最新情報などを随時更新しています。

instagram
各商品や職人の紹介、また最新情報などを随時更新しています。

Top